Top

VirusBarrier X9: マルウェアを隔離できないというメッセージが表示されます。

注意: 以下の内容は、VirusBarrier 10.9.7以降を対象としています:

重要: VirusBarrier X9のデモ版では感染ファイルを修復できませんので、以下の場合で感染ファイルを修復するためには製品版のライセンスが必要となります。そのため、お使いのMacは感染したままの状態になります。VirusBarrier X9のライセンスを購入するには、ここをクリックしてください。

VirusBarrier X9のデモ版をお使いの場合は、次のようなメッセージが表示されます:



製品版のライセンスが登録されており、年間契約が有効なVirusBarrier X9では、次のようなメッセージが表示されます:

 

このメッセージは何を意味しているのでしょうか?

VirusBarrierがマルウェアを検出しましたが、お使いのMacで安全に隔離できなかったことを意味します。このマルウェアがお使いのOS Xに感染した方法およびシステムに加えた変更によって、隔離するとお使いのプログラムの多くが正常に動作しなくなり、またお使いのシステムも不安定になる可能性があるからです。

 

このマルウェアに対して、VirusBarrierはどのように対応しますか?

VirusBarrier X9のデモ版では、感染を修復するためにライセンスの購入が必要です。VirusBarrierは何もしないため、このようなケースで感染したファイルやマルウェアはお使いのMac上に存在したままになります。VirusBarrier X6の販売はすでに終了しています。VirusBarrier X9のライセンスを購入するには、ここをクリックしてください。

VirusBarrier X9のライセンスをお持ちで年間契約も有効なら、VirusBarrierは次のように動作します:

VirusBarrierがマルウェアを検出した際に自動で隔離するように設定している場合、あるいは警告ダイアログで隔離ボタンをクリックした場合でも、VirusBarrierはこのようなタイプのマルウェアを隔離せずに自動で削除することでマルウェアがシステムに対して加えた変更を可能な限り修復します。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント