Top

プログラムにシリアル番号を登録する際に認証に失敗します。

Screen_Shot_2013-04-16_at_4.37.49_PM.png

 

まず、上図のダイアログでプログラムにシリアル番号(プロダクトキー)を登録して認証する際には、お使いのMacが必ずインターネットに接続された状態であることを確認してください。

NetUpdate およびVirusBarrierは、認証および最新のアップデートをダウンロードするためにポート80と8079に接続する必要があります。またその際に は、セキュア接続(https接続)を必要とします。インターネットに接続しているのに認証に失敗する場合は、プロキシやファイ アウォール、ローカルネットワークの設定がこれらの接続をブロックしていないか確認してください。ファイアウォール機能を持つモデムあるいはルータをお使 いの場合は、念のためにその設定も確認する必要があります。

 

インターネットに接続しており、上記の接続もブロックされていないのに認証に失敗する場合は、次の手順を試してください:

- キーボードでoptionキーを押したまま、アプリケーションフォルダあるいはアプリケーションフォルダ内のIntegoフォルダに保存されているNetUpdateアプリケーションを開いてください。
- お使いの電子メールアドレスとパスワードの入力を促されたら入力してください(お使いのバージョンによっては、パスワードは要求されません)。これでNetUdpateが正常にNetUpdateサーバに接続できるようになります。
- NetUpdateがサーバに接続すると、インストールされているIntegoのプログラムのためのアップデートが一覧されます。
- アップデートが正常に表示されることを確認したら、VirusBarrierを起動してください。
- シリアル番号を入力してプログラムに登録し、認証させてください。
- 認証が完了したらその旨報告されます。

また、NetBarrierをお使いの場合、間違ってNetUpdateをブロックしている可能性もあります。念のために次のページを参照してNetBarrierを一時的に無効にして違いがあるかお試しください:

NetBarrierを無効にする

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント