Top

新しいMacにライセンスを移行させる方法?

お使いのIntegoソフトウェアが現行のバージョンであれば、そのインストーラは、次のページからダウンロードが可能です: Integoダウンロード

インストーラファイルがダウンロードされたら(多くの場合、ダウンロードフォルダあるいはデスクトップに保存されています)、ディスクイメージを開いてマウントし、その中に保管されているインストーラ(名前にインストーラやインストールと記載されたファイルです)を起動してインストールを実行し、完了したらMacを再起動させてください。インストールされたプログラムを起動すると、シリアル番号の入力を促されます。お手元のシリアル番号(プロダクト キー)をプログラムに登録して認証させてください。認証が完了したら、念のため、NetUpdateで期限が正常に表示されることをご確認ください。複数のプログラムをインストールした場合は、すべてのプログラムを起動して設定を行ってください。

シリアル番号が分からない場合は、お使いのIntegoソフトウェアのNetUpdateアプリケーションに登録していた電子メールアドレスを使っ てシリアル番号を調べることが可能です。次のIntegoの年間契約更新ページにNetUpdateアプリケーションに登録していた電子メールアドレスを 入力して送信してください:  プロダクトキーをお忘れですか?

インストールの手順については、ナレッジベースの次のページも参照ください(お使いの製品のバージョンにより若干その内容が異なることがあります):  Intego製品のインストール

 

コンピュータを買い替えた場合は、新しいMacにプログラムをインストールする前に古いMac上のIntegoソフトウェアのライセンス認証を解除しておく必要があります。

また、Settings Packerというプログラムを使って現在のIntegoソフトウェアの設定を新しいMacで流用することも可能です。Settings Packerについては、次のナレッジベースの記事を参照してください:  Settings Packer 3の使い方

 

Integoのソフトウェアのライセンスは、ライセンスの種類によって1台のMac、2台のMac、あるいは3台のMac、また企業/教育機関向け製品ではそれ以上の台数のMacにインストールすることが可能です。お使いのMacの1台にIntegoソフトウェアをインストールしてシリアル番号を登録すると、そのMacが該当するライセンスでインストールできる1台分として認証されます(1台のMacでも複数の起動ディスクを接続している場合は、各起動ディスク毎にライセンスが必要です)。別のMacでも同じソフトウェアをインストールして使いたい場合は、台数分のライセンスが必要になります。そのため、Macを買い替えて新しいMacでも同じライセンスを使う場合は、事前に古いMacの認証を解除し、新しいMacで認証し直す必要があるのです。

VirusBarrierなどのIntegoのソフトウェアの認証を解除するには、アプリケーションを起動し、アプリケーションメニューをクリックして「認証を解除」メニューを選んでください。下図は、VirusBarrier X6の認証解除メニューの例です:

 

Macを転売する場合も、事前にIntegoのソフトウェアの認証を解除することを忘れないでください。解除しないままMacを転売してしまうと、同じライセンスでは、新しいMacでIntegoのソフトウェアを認証できない可能性があります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント