Top

VirusBarrierが破損したファイルを見つけましたが修復ができません。正常に動作しているのでしょうか?

VirusBarrierは破損したファイルを検出できますが、修復はできません(下図は英語版の画面)。多くの場合、ディスクエラーやファイル使用中のシステムエラーなどが原因でファイルは壊れます。破損したファイルがウイルスが感染している可能性は低いですが、ウイルスによるシステム感染の有無に関係なく、ウイルスの存在が原因でファイルが壊れる可能性はあります。

corr4.png

 

Mac OS Xのディスクユーティリティでハードディスクに問題がないか確認し、問題があれば修復してください。破損したファイル自体は、不要なら削除できますが、必要な場合は正常なファイルと置き換えてください。

VirusBarrier X6の場合、VirusBarrierのログに破損ファイルに関する情報が記載されています。ログには、下図のように記載されているでしょう(下図は英語版の画面):

corr1.png

 

「Corruption detected(破損ファイル)」と書かれた項目を選ぶと、下図のようにログウインドウの左下にパスが表示されるのでファイルの場所を知ることができます(下図は英語版の画面):

corr3.png

 

この例では、ファイルはDesktopにあります。正常なファイルをお持ちなら置き換えてください。必要がなければ削除することもできます。あるいは、システムやアプリケーションの利用に支障が出ていないのであれば、無視しても問題ありません。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント