Top

VirusBarrier X6を一時的に無効にする方法

VirusBarrier X6の機能を一時的に無効にするには、VirusBarrier X6メニューから環境設定の詳細設定画面を開き、「保護」をOFFに設定してください。

これで、VirusBarrier X6のすべての機能が一時的に無効となります。なお、Macを再起動すると、「保護」は自動的にONの状態となります。

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント