Top

VirusBarrier X6でのWhoisの問い合わせ

VirusBarrier X6 では、内蔵のWhoisツールを使い、ドメイン名とインターネット IP アドレスを検索できます。Whoisを起動するには、画面右下の「?」ボタンをクリックします。

検索するには、「ドメイン」フィールドにドメイン名またはIPアドレスを入力し、「Whois」ボタンをクリックするか、Enterキーを押します。その下の大きなテキストフィールドには、そのドメインに関する情報が表示されます。情報は一般公開されている情報サーバから取得します。「保存...」ボタンをクリックすると、この情報をテキストファイルに保存することができます。

情報を受け取ると、ウインドウ下部のグレイの部分にその情報の提供元サーバ名が表示されます。VirusBarrier X6は4つのデフォルトWhoisサーバを持っていますが、変更や追加もできます。Whois サーバを追加する方法については、環境設定と設定 をご覧ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント