Top

NetUpdateに設定したパスワードを忘れてしまいました。どうしたらよいでしょうか?

 

NetUpdateのパスワードは、Intego製品のX6シリーズでのみ使用されています。

注意: NetUpdate 10.9.xにはパスワード設定はありません。X8シリーズ以降の製品を使っていて、NetUpdateがパスワードを要求しているように見える場合、実際に要求されているのはお使いのmacOSの管理者パスワードです。

 

なお、お使いMacにインストールされているIntego製品のバージョンに関係なく、ソフトウェアがインストールされ、ライセンス認証も完了した状態でパスワードの入力を求められる場合、そのパスワードとはお使いのmacOSの管理者パスワードです。

 

 

NetUpdateのパスワード

 

以前のバージョンのNetUpdateにあったパスワードオプションは、下図のように最新のNetUpdate 10.9の環境設定にはありません。初めてNetUpdateを起動すると、NetUpdateサーバにライセンスと共に登録される電子メールアドレスの入力を求められます。NetUpdateに対するパスワードの設定は必要ありません。ソフトウェアがインストールされ、ライセンス認証が完了した状態でパスワードを要求される場合は、お使いのmacOSの管理者パスワードを入力してください。

 

nuJP01.png

 


X6以前のバージョン

 

X6シリーズ以前のバージョンでは、初めてNetUpdateを起動すると、電子メールアドレスと共にパスワードの入力を求められます。しかしソフトウェアがインストールされ、ライセンス認証が完了した状態でパスワードを要求される場合は、お使いのmacOSの管理者パスワードを入力してください。

 

 

NetUpdateに設定したパスワードを忘れてしまい、3回続けて間違ったパスワードを入力すると、入力されている電子メールアドレス宛にNetUpdateサーバから正しいパスワードを送付させるオプションが表示されます。どうしてもNetUpdateにパスワードを登録できない場合は、サポート担当者に連絡してください。

 

 

macOSの管理者パスワード

 

ソフトウェアのアップデートやマルウェア定義ファイルのアップデートをインストールする際にパスワードを求められる場合、そのパスワードとはmacOSの管理者パスワードのことです。このパスワードは、ほとんどの場合で、お使いのコンピュータにログインするために使われるパスワードと同じです。なお、この管理者パスワードはApple IDのパスワードと同じである可能性もありますが、多くの場合で一致しないのが普通です。

 

最新のNetUpdate 10.9では、次のようなウインドウが表示されるでしょう:

 

nuJP02.png

 

 

 

X6以前のバージョンのNetUpdateでは、次のようなウインドウが表示されるでしょう:

 

nuJP03.png

 


macOSの管理者パスワードを忘れてしまった場合は、ここをクリックしてmacOSのユーザアカウント用パスワードを変更あるいはリセットする方法を参照してください。

 

NetUpdateについてさらに不明な点があれば、 サポート担当者に連絡してください。

-以上-

 

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中5人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント