Top

NetUpdateに自動でアップデートを確認させたい場合、どうやってスケジュールを設定したらよいですか?

この記事に掲載された画面はX9シリーズの画面です。お使いの製品がX6シリーズ、2013シリーズ、X8シリーズ、あるいはX9シリーズかによってそれぞれ画面は若干異なる場合があります。

お使いのMacにインストールされているIntego製品のバージョンがわからない場合は、ここをクリックしてください

下図のようにメニューバーに表示されたIntegoメニューからNetUpdateメニューの「アップデートの有無を確認」サブメニューを選ぶことでNetUpdateを開いてください:

 

integomenuJP1.png

 

注意:メニューバーにIntegoメニューが表示されていない場合は、下図のNetUpdateの環境設定で「メニューバーにIntgoメニューを表示する」をチェックすれば表示することができます。

integomenuJP2.png

 

なお、VirusBarrierのメインウインドウ右上に表示された「インストール済み定義ファイル」をクリックしてもNetUpdateで「アップデートの有無を確認」することができます

2013シリーズ、X8シリーズ、およびX9シリーズ製品では、NetUpdateは他のIntegoのソフトウェアと一緒にアプリケーションフォルダ内のIntegoフォルダにインストールされています。下図のようにFinderで新規Finderウインドウを開き、アプリケーションフォルダを見るとIntegoフォルダがあります:

integofolderJP1.png

 

注意: X6シリーズでは、アプリケーションフォルダ内に直接インストールされています。

Integoフォルダを開くと下図のようにインストールされているすべてのIntegoのソフトウェアが一覧されますので、NetUpdateをダブルクリックして開いてください:

 

NetUpdateを開いたら、下図のスケジュールアイコンをクリックしてください:

netupdatejp1.png

 

下図のように「アップデートの有無を自動確認」をチェックします:

netupdatescheduleJP1.png

 

その後、オプションから1日1回、週1回、月1回のいずれかの頻度を指定してください。

注意: スケジュールが実行されるには、その時点でMacが起動している必要があります。Macがスリープしているとスケジュールは実行されません。Macが自動的にスリープ状態になることを防ぐ方法については、このAppleのナレッジベースの記事を参照してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント