Top

iTunesライブラリをFAT形式のディスクにバックアップすると必ずエラーが出ます。なぜですか?

質問

Personal Backupを使ってiTunesライブラリをFAT形式でフォーマットされたハードディスクバックアップすると、必ずエラーが記録されます。

回答

DOSあるいはFAT形式でフォーマットされたディスクに対するバックアップ作成には、制限があります。これらのフォーマットは、ある種のフォルダ名あるいはファイル名のコピーができません。コピーできないファイル名には、\(バックスラッシュ)、, /(フォーワードスラッシュ)、:(コロン)、*(アスタリスク)、?(クエスチョンマーク)、"(ダブルクォーテーション)、<(左ブラケット)、>(右ブラケット), |(パイプ)などがあります。

Mac用iTunesでは、ファイル名に前出の記号を使うことができるため、ファイルをコピーしようとした際にエラーが起きることがあります。そして、そのエラーを回避することはできません。

余談ですが、%、#、そして$も変数名に使われることがあり、ファイル名を利用した自動処理などでエラーの元になるのでファイル名には使わない方が無難です。

また、Samba、SMB、CIFSなどでネットワーク経由で異なるプラットフォームを使っている場合は、パスおよびファイル名での !+{}&[] の影響についても考慮する必要があります。

特にNASの場合、OS Xのすべてのファイル属性に対応していないため、ファイルがコピーできたとしてもファイル属性が完全にコピーできずエラーが記録されることもあります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント