Top

Personal Backupのスクリプトを別のMacで流用する方法

Personal Backupでお使いのスクリプトを他のMacでも使いたい場合は、次の手順を参考にしてください:

 

- 現在お使いのPersonal Backupアプリケーションを開いてください。

- 他のMacへファイルを移動できる外付けドライブなどの媒体に、流用したいスクリプトをPersonal Backupのウインドウからドラッグ&ドロップしてコピーしてください。

- 新しいMacにインストールされたPersonal Backupにシリアル番号が登録されて利用可能な状態になったら、上記の手順で媒体にコピーしたスクリプトを開いてください。Personal Backupに該当スクリプトが読み込まれます。

注意:

古いバージョンのPersonal Backupで使っていたスクリプトをより新しいバージョンのPersonal Backupで利用することはできますが、多くの場合で逆はできません。

また、Personal Backup X4などかなり古いバージョンで使っていたスクリプトを最新のPersonal Backupで流用すると、スクリプトの内容によっては誤作動する場合があります。そのような場合は、スクリプトは削除して作り直してください。

なおスクリプトが流用できても環境が同じとは限りませんので、ソースや作成先などの設定はやり直す必要があります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント