Top

Intego製品のアンインストール方法

ソフトウェアのアンインストール方法

Intego のソフトウェアを正しくアンインストールするには、ソフトウェアをインストールする際に使ったインストーラを使う必要があります。 ソフトウェアを手動で削除しようとした場合、正常にアンインストールできませんので、該当するソフトウェアを再度インストールしてから、インストーラを 使ってアンインストールする必要があります。インストーラが手もとにない場合は、次のウェブページから入手してください:

http://www.intego.com/jp/support/downloads

 

ダウンロードしたいソフトウェアを「プログラム」メニューで選択し、緑の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

Intego 製品のライセンスをお持ちの場合、アンインストール操作を行なう前に、お使いのプログラムの認証解除を必ず実行してください。VirusBarrierア プリケーションを起動し、画面上部の左端にあるApple頃の隣に表示されたVirusBarrierメニューを開き、下図のように 「VirusBarrierの認証を解除」を選んでください。

注意: お使いの製品のバージョンやライセンスによってメニューの内容は若干異なります。

注意: バンドル製品をお使いの場合は、VirusBarrierで認証を解除すれば、他のプログラムで認証を解除する必要はありません。



特にコンピュータを転売する場合は、事前にIntego製品のライセンス認証を解除したら、そのままハードディスクを消去してMac OS Xをインストールし直すことも可能です。これによりIntego製品のライセンスが流用されることを防ぐと共に、個人情報の流出も防げます。

単にIntegoのソフトウェアをアンインストールしたい場合は、Intego製品のインストーラに用意されたアンインストール機能を使ってください。この方法は、ライセンスが登録されていても、デモ版でもどちらでも有効です。

 



注意: 既にIntegoのソフトウェアを手動で削除している場合、この方法でアンインストールを行ってもソフトウェアの一部が残ったままになることがあります。その場合は、ソフトウェアを再度インストールし直してから、このアンインストール操作を実行してください。


Intego製品の1台用ライセンスをお使いで、新しいMacで同じライセンスを使いたい場合:

- 前述の方法で認証を解除し、

- 新しいMacにソフトウェアをインストールする前に、古いMacでソフトウェアをアンインストールしてから、

- 新しいMacに最新インストーラでソフトウェアをインストールして同じライセンスで認証させてください。


もちろん、新しいMac用に新しいライセンスを購入して 利用することも可能です。

 

Integoのソフトウェアのインストーラの使い方の詳細については、ここをクリックしてください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント