Top

Intego Privacy Protectrionのアンインストール

手順1:切断

Intego Privacy Protectionをアンインストールする場合は、まずVPN接続が切断されていることを確認してください。切断するには、メニューバーに表示されたアプリケーションアイコンを右クリック(あるいはcontrolキーを押しながらクリック)して表示されたメニューを使うか、下図のようにアプリケーションメニューを開いて電源スイッチボタンをクリックしてください。

電源スイッチボタンが黄色に変わったらVPN接続が切断されたことを意味し、同時に下図のようにアプリケーションアイコンの色が薄くなって 'X' が表示されます。

ippuninstalljo01.png


手順2: 設定

メニューバーのアプリケーションアイコンを右クリック(あるいはcontrolキーを押しながらクリック)して表示されたメニューから、あるいは下図のようにアプリケーションメニュー右上に表示される縦に並んだ3個のドットを選択して設定を呼び出してください。

IPP-Advanced.png


手順3: 設定

下図のようにメニューから設定を選ぶと、設定画面が開きます。

ippuninstalljp03.png


手順4: ヘルプ画面

設定画面でヘルプタブを選びます。

ippuninstalljp04.jpg


手順5: アンインストールの実行

このヘルプ画面にある、メインテナンスIntego Privacy Protectionをアンインストールするというリンクをクリックします。

ippuninstalljp05.jpg


手順6: 完了

アンインストール処理を完了するために、該当アプリケーションのアンインストールを実行して良いか下図のようなダイアログでmacOSが確認します。macOSの管理者パスワード(Intego Privacy Protection用のパスワードではありません)を入力して、ヘルパーをインストールをクリックします。

ippuninstalljp06.png

 

-以上-

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント