Top

お使いのMacからアドウェアおよびポップアップを除去する方法

注意: この記事では一部の画像が英語環境の画像になっていますが、Integoの現行製品はすべて日本語化されています。また、画像の内容はお使いの環境によって若干異なります。

アドウェアについて

アドウェアは、ユーザがインターネットに接続している間に、多くの場合はユーザの意に反して自動的に宣伝を表示したり、勝手に商品をダウンロードするソフトウェアです。偽のAdobe Flash Playerインストーラや他のフリーウェアなど、インターネットからダウンロードしたソフトウェアに隠された状態でダウンロードされることが多く、ほとんどのケースではウェブブラウザにインストールされます。インストールされると、ウェブブラウザのデフォルトのホームページ設定や検索エンジンを変更し、見たこともないページと共に宣伝やポップアップが表示されるようになります。

Adware3.png

 

ユーザは、インストールを許可するアプリケーションについて日頃から注意を払い、信頼できるウェブサイト以外からファイルやソフトウェアをダウンロードするべきではありません。

 

お使いのMacからアドウェアあるいはポップアップを除去する

アドウェアを除去するのは困難なので、この記事ではお客様がご自身でお使いのMacから煩わしいポップアップや宣伝を除去できるように、その方法をまとめてみました。ここに記載のすべての手順に従うことが重要です。記載の手順に従うことに不安や疑問がある場合は、Integoのサポートに相談することをお勧めします。

お使いのMacからアドウェアあるいはポップアップを完全に除去するには、次の手順に上から順番に従ってください:

VirusBarrierでお使いのMacをスキャンする
悪意のあるソフトウェアを削除する
LaunchAgentsおよびLaunchDaemonsを除去する
アドウェアの機能拡張(アドオン)をアンインストールする
不要なデバイスプロファイルを除去する


お使いのMacから
アドウェアあるいはポップアップを除去するために

VirusBarrierでスキャン

お使いのMacがアドウェアに感染した際にまず採るべき行動は、お使いのMacから悪意のあるすべてのファイルを削除するためにアンチウイルスソフトでスキャンすることです。数々の受賞歴を誇るIntegoのVirusBarrierソフトウェアは、Macをマルウェア、ウイルス、ランサムウェア、そしてアドウェアから守最善の選択肢です。VirusBarrier X9はInternet Securityバンドル製品の一部として次のリンクからインストーラを入手してインストールすることが可能です:

VirusBarrierが含まれているInternet Security X9のインストーラをダウンロード 

ダウンロードが完了したら、ダウンロードフォルダに保存された下図のようなインストーラが保存されたディスクイメージのアイコンをダブルクリックして開き、ディスクイメージに保管されているインストーラをダブルクリックしてください。
(注意: ブラウザの設定を変更している場合は、ダウンロード先がダウンロードフォルダでない場合があります。)

Downloaded_File.png

 

下図のような標準のインストーラが開くので、その手順に従ってソフトウェアをインストールしてください:

Installed.png

 

インストールが完了してMacを再起動したら、メニューバーの右側に表示された下図のようなIntegoアイコンからVirusBarrierを開いてください:

IntegomenuJP1.png

 

あるいは、Finderを開いてアプリケーションフォルダ内のVirusBarrierアイコンをダブルクリックして開いてください:

finderJP1.png

 

下図のように起動ボリュームのメニューから「フルスキャン」を選んで実行してください:

fullscanJP1.png

 

VirusBarrierがお使いのMacをスキャンして、アドウェアや意図せずにインストールされたプログラム(PUP)を自動的に検出します。 スキャンが完了して下図のような検出を報告するウインドウが表示されたら、感染ファイルを隔離、修復、あるいは削除してください。

Detected.png

 

悪意のあるソフトウェアを除去

お使いのMacをVirusBarrierでスキャンしたら、悪意のあるアプリケーションがまだ残っていないか確認してください。

注意: 残念ながら、様々な理由で検出したマルウェアやアドウェアをVirusBarrierが自動で全て除去できないことがあります。

Finderで、下図のようにアプリケーションフォルダを開きます:

Applications.png


アドウェアあるいは悪意のあるソフトウェアを見つけて除去

アプリケーションフォルダ内のアプリケーション一覧を上から順番に調べ、削除するべきソフトウェアを探します。アドウェアがあったら、controlキーを押しながらクリックして表示されたメニューから「ゴミ箱へ移動」を選びます。

Mac_Cleanup_Pro.png

 

主なアドウェアとしては、Mac Cleanup Pro、WeKnow、Shlayer、Spigot、SurfBuyer、MacSaver、ShopperHelper、そしてCrossRiderなどがあります。(注意: アドウェアにはこれ以外にもたくさんの種類があります。また、こうした悪意のあるプログラムの名称は頻繁に変更されています。そのため、お使いのMacから除去するべきアプリケーションの名前は、このリストとは異なる可能性があります。)

Dockを使ってゴミ箱を空にすることで、ゴミ箱へ入れたアプリケーションをお使いのMacから削除し、Macを再起動すれば、この手順は完了です。

Empty_Trash.png

 


不要なLaunchAgentsおよびLaunchDaemonsを除去

LaunchAgentsおよびLaunchDaemonsとは何でしょう?

daemonとは、ユーザが操作しなくてもバックグラウンドで実行し続けるプログラムです。毎日メンテナンス処理を行ったり、マルウェアを検出するためにデバイスを自動でスキャンするプログラムは、典型的なdaemonと言えるでしょう。通常のプログラムとdaemonの主な違いは、前者はログインしているユーザのために実行されますが、rootユーザあるいは明示的に指定された特定のユーザのために実行される点です。

LaunchAgentsおよびLaunchDaemonsは、お使いのMacの次の場所にインストールされます:

  • /ライブラリ/LaunchAgents
  • /ライブラリ/LaunchDaemons 
  • /System/ライブラリ/LaunchAgents
  • /System/ライブラリ/LaunchDaemons 
  • ~/ライブラリ/LaunchAgents(ホームフォルダ内)

上記の場所で意図せずにインストールしたファイルを見つけたら、必ず除去してください。上記の場所を開くには、下図のようにFinderで移動メニューからフォルダへ移動を選んでください:

Go_To_Folder.png

 

次に前出のファイルパスを下図のように入力してください:

LaunchAgents.png

 

そして、開いたフォルダ内でアドウェアや意図せずにインストールされたアプリケーションを指し、あれば削除してください。

User_LaunchAgents.png

LaunchDaemons.png

 

こうした操作の責任は全てお客様自身が負うことになります! 間違って必要なファイルを削除すれば、必要なプログラムやシステム自体が正常に動作しなくなりますから、ファイルを除去する際には細心の注意を払ってください。

ウェブブラウザからアドウェア機能拡張あるいはアドオンを除去

お使いのMacをVirusBarrierでスキャンしたら、お使いのすべてのウェブブラウザにアドウェアが機能拡張あるいはアドオンをインストールしていないかも確認する必要があります。macOSで使えるウェブブラウザはたくさんありますが、ここではSafari、Chrome、そしてFirefoxという最もよく使われる3個のブラウザを採り上げます。

ホームページをアップデート

お使いのすべてのウェブブラウザで、ホームページが正しく設定されているか確認してください。知らないページがホームページに設定されたいたら、他の設定に変更してください。

Safari

Safari.png

Chrome

Chrome_Homepage.png

Firefox

Firefox.png

 

不要な機能拡張あるいはアドオンを削除

アドウェアによっては、必要のないプログラムやサービスの宣伝やポップアップを表示するための機能拡張あるいはアドオンをお使いのウェブブラウザにインストールします。こうした機能拡張あるいはアドオンがあれば、アンインストールまたは削除コマンドでウェブブラウザから除去してください。

Safari
オプションの場所:  Safari > 環境設定 > 機能拡張

Safari_Extensions.png

Chrome
オプションの場所: Chrome > ウインドウ > 拡張機能

ChromeExt1.png

Firefox
オプションの場所: Firefox > 観光設定 > 拡張機能とテーマ

FirefoxExt.png




不要なデバイスプロファイルを除去

ソフトウェアが正常に動作するためにお使いのデバイスにプロファイルをインストールしなければならない状況は、ほとんどありません。通常、プロファイルを必要とするのはたくさんのMacを管理しなければならない企業向けソフトウェアだけです。実際、通常の利用でシステム環境設定のプロファイルを開く必要は全くありません(プロファイルがインストールされていなければ、その設定画面自体が非表示になっています)

システム環境設定を開き、一番下に表示されたプロファイルを選んでください。(注意: お使いのMacに下図のようなプロファイルが表示されていなければ、プロファイルはインストールされていないことを言いするので、この操作は不要です。)

SystemPreferences.png

 

デバイスプロファイルを注意して調べ、不審なプロファイルあるいは不要なプロファイルを一覧から除去してください。下図のように左の列で選択し、左下に表示されたマイナス(-)キーをクリックすれば除去できます。

Profiles.png


上で説明したすべての操作を行えば、お使いのMacからアドウェアを除去することが可能です。


 

Integoのサポートに連絡

Support.png

お使いのMacにインストールされた可能性があるアドウェアやマルウエアについて、この記事を読んでもまだ不明な点があれば、次のリンクをクリックすると開くVirusBarrierに関するナレッジベースでよくある質問に対する回答を探してみてください。それでも不明な点があれば、次のページからサポート依頼を送ってください:

サポートに連絡

 

この記事は役に立ちましたか?
8人中8人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント