Top

ContentBarrierを無効化する方法

ContentBarrierは、次の手順で無効化あるいはOFFにすることができます。

まず、ContentBarrierを開いてください。お使いのMacの画面上部に表示されたメニューバーにあるIntegoメニューから下図のように「ContentBarrierを開く」メニューを選ぶのが最も簡単な方法でしょう。

cbx9fromintegomenuJP240323.png

あるいは、Finderウインドウ内で下図のようにアプリケーションフォルダ内のIntegoフォルダにインストールされたContentBarrierアイコンから開くこともできます。

Applications menu.png

ContentBarrierは起動する度に、macOSの管理者パスワードを要求します。この手順を踏むことで、ContentBarrierの設定を変更する許可が得られます。

cbx9adminpwJP240323.png

 

ContentBarrierが開いたら、ウインドウ左上に表示された構成タブをクリックしてください。ContentBarrierを無効化したいユーザを左のリストから選び、保護を有効にする.のボックスのチェックを外してください。これで、このユーザに対してContentBarrierが無効化あるいはOFFになります。複数のユーザに対してContentBarrierを無効化したければ、左のリストで一人ずつユーザを選んで同じ操作を繰り返してください。

Uncheck Box.png

ContentBarrierを有効に戻すには、保護を有効にする をチェックしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント