Top

Intego Log Reporterの使い方

Intego Log Reporterは、Integoのソフトウェアで問題が起きた時、原因究明のためにコンピュータ上の情報を収集する技術サポート専用のプログラムです。 Intego Log Reporterを呼び出すには、画面上部のメニューバーでやや右の方に表示されたIntegoメニューを開き「お使いのIntegoソフトウェアにつ いて」を選んでください。

注意: X6シリーズ以前のプログラムでは、IntegoメニューからIntego Log Reporterを呼び出すことはできません。

 

次に、開いたウインドウ内で「バージョン」という部分を右クリック(あるいはキーボード上でcontrolキーを押しながらクリック)してください。メニューが表示されますので、「Open IntegoLogRepoter」を選んでください。

 

次のウインドウが表示されます。「Build Report」をクリックしてください。

 

Build Reportをクリックすると、OS Xの管理者パスワードを要求されます。お使いの管理者パスワードを入力してOKをクリックしてください。

 

OKをクリックすると、レポートを生成中であることを示す次のウインドウが表示されます。この処理には、数分かかることがありますので、そのままお待ちください。

 

レポート生成が完了すると、次のウインドウが表示されます。OKをクリックしてください。

Screen_Shot_2013-12-16_at_5.42.31_PM.png

 

生成されたレポートは、次のようなファイルとしてデスクトップに保管されています。

 

このファイルの名称には、日付、時間、そしてユーザ名が使われます。ファイルの拡張子は、.tgzです。このファイルを弊社のサポート担当者に送付 いただくことで、簡単に解決できない問題の原因を究明する手助けになることがあります。必要に応じて、このファイルをIntegoのサポート担当者に送付 する電子メールに添付するか、オンラインのサポートセンターでサポート依頼のコメントとともにアップロードしてください。

作成されたファイルには、お客様のシステム環境に関する情報と弊社のプログラムの過去の動作を記録したログが含まれています。

その内容を開発担当者に検証させることで、ある程度原因を特定することができるのではないかと思いますので、デスクトップに作成されたファイルをメールで送っていただけますでしょうか。

なお、いただいた情報は、ご指摘の問題の原因究明のためにのみ利用し、それ以外の用途には利用いたしません。

以上

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント