Top

NetBarrierを一時的に無効にする方法

Integoメニューから保護をオフにする場合

下図のように画面上部のメニューバーに表示されたIntegoメニューのアイコンをクリックし、表示されたメニューからNetBarrier > 保護をオフにするを選びます。

disableNBX9jp01.png

 

NetBarrierの環境設定で保護をオフにする場合

NetBarrierアプリケーションを開き、画面上部のメニューバーで「NetBarrier」をクリックします。 下図のようなメニューが開いたら「環境設定」を選びます。 

disableNBX9jp02.png

開いたウインドウ内の「一般」アイコンをクリックすると下図のような画面になりますので、ON/OFFスイッチを「OFF」に切り替えます。macOSの管理者パスワードの入力を促される場合は、管理者パスワードを入力します。このスイッチを「ON」に戻すまで、NetBarrierの動作は無効となります。

disableNBX9jp03.jpg

 

macOS Big Surをお使いの場合

macOS Big Sur 11.0以降をお使いの場合、NetBarrierの動作を完全に無効化するには、さらに次の操作をしなければなりません。

システム環境設定 > ネットワークを開きます:

disableNBX9jp04.png

disableNBX9jp05.jpg


開いた下図のような画面の左に表示された一覧で「NetBarrier Extension 」を選択し、下のギアアイコンをクリックして表示されるメニューから「サービスを無効にする」を選んだら、変更を保存するために「適用」をクリックします。

disableNBX9jp06.jpg


同様の手順でNetBarrierを有効に戻すことができます:

disableNBX9jp07.jpg

この記事は役に立ちましたか?
28人中21人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント