Top

VirusBarrier iOS 2.0ユーザマニュアル

VirusBarrier iOS 2.0

目次


VirusBarrier iOS 2.0へようこそ

Intego VirusBarrier iOSは、お使いのiPhone、iPad、あるいはiPod touch(第5世代)で外部ファイルあるいはクラウド端末を手動スキャンすることで、MacあるいはWindows PCを狙う危険なファイルを検出し、お使いのモバイル端末を介したお使いのコンピュータへの感染を可能な限り防ぎます。VirusBarrier iOS 2.0には、iOSバージョン8.0以降が必要です。

主な機能

- お使いの端末を介したMac、Windows、およびUnixを狙うマルウェアの他のコンピュータへの拡散を防止
- 感染ファイルは可能な限り修復し、スキャンのログを記録
- マルウェア感染していないファイルを表示あるいは他のロケーションへ送付
- 複数のファイルを一括スキャン
- 電子メールに添付された外部ファイルおよびリモートロケーション上のファイルをスキャン
- マルウェア定義ファイルを自動アップデート

スキャン

ロケーションを追加

 

VirusBarrier iOSでは、いくつものロケーション上のファイルをスキャンできます。クラウドドライブ上のウイルスは、他の端末や他のユーザに拡散しやすいでしょう。リ モートロケーションを追加してスキャンすることで、お使いの端末に拡散する前にマルウェアを検出できる確率が高まります。ファイルをスキャンするには、ま ず表示されたリストからスキャンしたいロケーションを選んでください:

Dropbox:  お使いのDropbox内のファイルをスキャンします。Dropboxのアカウントが必要です。
Google
 Drive:  お使いのGoogle Drive内のファイルをスキャンします。Google Driveのアカウントが必要です。
OneDrive:  お使いのOneDrive内のファイルをスキャンします。OneDriveのアカウントが必要です。
FTP Server:  お使いのFTPサーバ上のファイルをスキャンします。FTPサー バへの有効なログイン情報が必要です。FTP (File Transfer Protocol) は、インターネット上でファイルを転送するために使われる、比較的古いプロトコルです。ウェブサイトにバイナリファイルをアップロードしたりダウンロード するために、現在でも広く使われています。
ウェブサイト:  ウェブサイトをフィッシングURL、危険なサイト、Javascriptなどその他の悪意のあるコード、そしてマルウェアを対象にスキャンします。レベルは、VirusBarrierがスキャンするページの数に影響します。例えば、intego.comのようなメインのサイトはレベル1で、そこからリンクされたintego.com/supportはレベル2、と言った具合です。
WebDAVサーバ:  お使いのWebDAVサーバ内のファイルをスキャンします。WebDAVサーバへの有効なログイン情報が必要です。WebDAVは、リモートフォルダを閲覧するためのウェブ標準に則ったプロトコルです。多くのNASソリューションおよびクラウドプロバイダに使用されています。

1個あるいは複数のファイルのスキャン

1個のファイルをスキャン:  ロケーションを選択したら、VirusBarrierでスキャン使用としているファイルおよびフォルダの一覧が表示されます。1個のファイルをスキャンす る場合は、一覧表示上で該当ファイルをタップするだけでVirusBarrierがマルウェアを対象にスキャンを開始します。

複数のファイルのスキャン:  複数のファイルを一括スキャンする場合は、画面右上の選択オプションをタップしてください。 

 

これで一覧からスキャンしたいファイルを選択できるようになります。選択したファイルの横には、チェックマークが表示されます。


現在のロケーション内のすべてのファイルをVirusBarrierでスキャンしたければ、すべてを選択を選ぶこともできます。選択が完了したら、画面右下のスキャンオプションタップすることでVirusBarrierに該当ファイルをスキャンさせることができます。

電子メールの添付ファイル

電子メールは、iOS上にマルウェアを持ち込むことが最も多い媒体です。電子メールの添付ファイルを開く前に、VirusBarrierでスキャンして端末への感染を防ぐことができます。次の手順で添付ファイルをスキャンすることができます:

- 下図のように共有シートが表示されるまで、添付ファイルをタップした指を離さずにお待ちください:


- 共有シート内で、'VirusBarrierで開く'を選びます。
- VirusBarrieアプリケーションが開いて、スキャンを実行します。
- マルウェアが検出されなければ、電子メールへ戻って添付ファイルを安心して開くことができます。


注意: VirusBarrierは、iOSの仕様で、メール内で直接画像ファイルをスキャンすることはできません。しかし、次の方法で添付ファイルをスキャンすることもできます。

- 下図のように共有シートが表示されるまで、画像をタップした指を離さずに待ち、クイックルックを選択してください:

 

- 画像が画面表示されます。タップすると画面右上に次の共有オプションが表示されますので、タップしてください:   Share_Icon.PNG
- これで下図のように画像をVirusBarrierでスキャンするためのオプションが表示されます:


 

他のアプリからスキャン

VirusBarrierエクステンションにより、書類を一度に1個の書類であれば他のアプリからスキャンすることが可能です。Share Icon.PNGをタップして共有シートを開いてください。画面下部の 'その他' を選択してください:

 

VirusBarrierエクステンションをONにしてください:

 

共有シートに戻って、アクティビティメニューから 'VirusBarrierでスキャン' を選んでください。VirusBarrier が開いて、スキャンを実行します。



 

結果


結果ウインドウには、VirusBarrier iOSがスキャンしたすべてのファイルが一覧されます。この画面でスキャンされたファイルを管理し、下図のように赤いアイコンで感染していることが示され たファイルを可能な限り修復あるいは削除することが可能です。感染ファイルに対する操作をすべて完了したら、すべてを消去オプションをタップして一覧を除去することができます。

 

感染ファイルの修復あるいは削除

感染ファイルを管理するには、操作を行なうために、まず一覧で選択してください:

 


修復を選んでファイルから感染部分を除去するか、削除を選んで端末からファイルそのものを除去することができます。修復処理が完了すると、ファイルが結果画面に、感染部分が除去されたことを示す緑のチェックマーク付きで再度表示されます。これで一覧でファイルを選び、表示した利他のアプリへ送付することができるます。

ファイルの表示および送信

VirusBarrier iOSは、同じ画面で直接ファイルを表示したり、他のアプリで利用するために送付することができます。

 

ファイルを表示では、VirusBarrier iOSアプリ内でファイルの内容を表示します。 
ファイルを送付では、ファイルを他のアプリへ送付したり、第三者へ電子メールで送信することができます。

設定

ウイルス定義ファイルのアップデート

 
デフォルトでは、VirusBarrier iOSは最新のウイルスおよびマルウェアを検出できるように定義ファイルを自動でアップデートするようになっています。手動でのアップデートをご希望の場合は、自動でアップデートをOFFの位置に切り替えることで、このオプションを無効にすることができます。また、定義ファイルはお使いのiOS端末がWiFiネットワークに接続している時にのみダウンロードされます。定義ファイルをいつでもアップデートしたい場合は、データ通信でのアップデートを許可をONにしてください。注意: データ通信を使って定義ファイルをダウンロードすると、所定の通信費がかかります。データ通信量の制限や追加費用については、お使いの端末のキャリアにお問い合わせください。

定義ファイルは最新ですの部分をタップして、最新のアップデートの有無を手動で確認することもできます。ここには、アップデートされた定義ファイルの日付が次のように表示されます: 最後のアップデート: 年/月/日

 

セキュリティ情報を購読

弊社のメーリングリストに登録して、セキュリティ情報を購読することができます。iOS端末およびMacに関する最新の脅威について、電子メールで情報提供させていただきます。

 

フィードバックを送信


フィードバックを送信オプションでは、VirusBarrier iOSについて弊社の製品管理チームに直接フィードバックを送ることができます。このアプリにお客様が満足されているか教えてください。アプリを気に入っ ていただけたなら、App Storeにレビューを書いて評価いただければ幸いです。連絡先から、ご指摘や助言を直接送っていただくこともできます。いただいたご指摘や助言は、今後の製品改良の参考とさせていただきます。ただしサポート担当者はフィードバックを読みませんので、ご注意ください。

 

個人情報保護方針

Integoでは、お客様の個人情報の管理を重要視しており、その保護に注力しています。弊社の方針いついては、次のリンクを参照ください: 

VirusBarrier iOS個人情報保護方針(英語)

サポート

                Screen_Shot_2013-05-15_at_5.15.42_PM.png

 

VirusBarrier iOSの使い方で分からないことがあり、このユーザマニュアルにも説明がない場合は、次のリンクをタップすると開くナレッジベースでよくある質問に対する回答を探してみてください:

ナレッジベース

 

また次のリンクで開くページでサポートフォームに入力して送信することで、サポートチームに直接連絡することも可能です:

サポートに連絡

 

- 以上 -

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント