Top

Integoソフトウェアを新しいシリアル番号で再認証させる方法

お使いのソフトウェアの年間契約が期限切れになったとき、年間契約を更新せずに新しいライセンスを購入して新しいシリアル番号(プロダクトキー)が発行された場合、次の手順でお使いのプログラムに新しいシリアル番号を登録して認証し直す必要があります:

Intego X9、X8、および2013シリーズ製品の場合:

- お使いのVirusBarrierアプリケーションを開いてください。次のメッセージが表示されるはずです:


- ウインドウ内の認証ボタンをクリックすると、次の画面が表示されます:


- お客様の氏名あるいは会社名および新しいシリアル番号を入力してOKをクリックし、ライセンスを認証させてください。
- 認証が完了したらNetUpdateアプリケーションを開いて、アップデートの有無を確認ください。

 

注意: お使いのライセンスの年間契約が有効な状態でシリアル番号を変更したい場合、お使いのプログラムに新しいシリアル番号を登録するためには、事前に現在のプログラムで認証されているライセンスの認証を解除しなければなりません。詳細については、次のページを参照してください: VirusBarrierの認証を解除する

 

X6シリーズ製品の場合:

VirusBarrier X6を起動してください:

前述の2013、X8、およびX9シリーズ製品とよく似た下図の画面が表示されますので、キーボードでoptionキーを押してください。「年間契約の更新」ボタンが「シリアル番号を入力」ボタンに変わりますので、クリックして新しいシリアル番号を入力してください。

 

注意: この一連の操作は、Integoのすべてのプログラムで基本的に共通です。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント