Top

Setting Packer 3の使い方

Settings Packer 3


Intego Settings Packerは、たくさんのMacに同じIntegoソフトウェアがインストールされた環境で、特定の設定を作成し、簡単にすべてのMacに適用させるこ とを目的としています。Intego Settings Packerは、次のリンクからダウンロードが可能です:

Intego Settings Packer 3

 

Settings Packerの使い方は簡単です。次の手順に従ってください:

まず、マスターになるMac上でインストーラを使い、VirusBarrier、NetBarrier、ContentBarrier、そしてNetUpdateアプリケーションをインストールしてください(インストーラが手もとにない場合は、ここをクリックしてください)。このMac上の設定が他のMacに適用する「マスター設定」になります(注意: Settings Packerは、Integoのソフトウェアをインストールしません。Setting Packerを使う前に、必要なすべてのMacに購入されたソフトウェアをインストールしておいてください)

次に、同じ環境で使っている他のMacで設定を流用したいソフトウェアを起動してご希望の設定を行ってください。

必要な設定が完了したら、このマスターになるMacで、冒頭のリンクからダウンロードしたSettings Packerをダブルクリックして起動してください。

Settings Packer 3

アプリケーション一覧で、設定を流用させたいアプリケーションをチェックした状態で、「Create package…」ボタンをクリックしてください。

Settings Packer > Create Package

 

Settings PackerがOS Xの管理者パスワードを要求するので入力してください、その後「.pkg」ファイル(標準のOS Xインストーラパッケージ)を生成します。

Settings Packer > Create Package > Save

 

Settings Packer > Create Package > Show in Finder

 

このパッケージを使ってインストール操作を行うと、設定がコンピュータにインストールされます。通常、Apple Remote Desktopの「インストール」機能を使ってこのパッケージをインストールすることも可能です。ちなみに、パッケージファイルはFinderで次のようなアイコンで表示されます:

Settings.pkg

 

Apple Remote Desktopの使い方やパッケージの利用の仕方に付いては、次のリンクを参照してください:

Apple Remote Desktop Support

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント