Top

Intego Private Protectionのインストール

注意: 以下に表示される画像は、基本的にmacOSでのスクリーンショットです。Windowsでは、若干異なることがあります。

 

手順1: ダウンロード

Intego Privacy Protectionを注文いただいた際に届いた電子メールに記載のURLリンクからインストーラをまだダウンロードしていない場合は、次のリンクから直接ダウンロードしてください:

Mac 
Windows (64 bit)
Windows (32 bit)

お使いのウェブブラウザの設定によっては、ダウンロードは自動的に開始されます。ダウンロードの進捗は、ブラウザのダウンロード表示で確認できます(下図はFirefoxブラウザの場合)。

ダウンロードされたファイルは、通常ダウンロードフォルダに保存されていますが、よくわからない場合は、下図のようなダウンロード表示から直接FinderあるいはExplorerでファイルを表示させることが可能です。

ippinstalljp01.png


手順2: インストーラの取り出し

Intego Privacy Protectionのインストーラがダウンロードされたら、その.zipファイルあるいは.exeファイルをダブルクリックして展開し、Intego Privacy Protectionのインストーラを取り出してください。

注意: デフォルトでは、前述の通りダウンロードされたファイルは下図のようにダウンロードフォルダに保管されますが、ダウンロードフォルダにファイルが保存されていない場合は、お使いのウェブブラウザの環境設定でダウンロード先が変更されていないか確認してください。

ippinstalljp02.jpg


手順3: インストールの実行

インストーラが取り出されたら、Intego Privacy Protection Installerをダブルクリックしてインストールを開催してください。

ippinstalljp03.jpg


手順4: セキュリティの確認

macOSあるいはWindowsがインストーラによるシステムに対する変更を許可するかセキュリティの確認を行います。開くを選んで許可してください。

ippinstalljp04.png


手順5: 管理者権限

macOSに対してインストーラを開く許可を出すと、下図のようなダイアログで管理者権限の確認が行われます。お使いのmacOSの管理者パスワードを入力してOKをクリックしてください。

ippinstalljp05.png


手順6: ログイン

アプリケーションのインストールが問題なく完了すると、Intego Private Protectionのクイックツアー/ログイン・ウインドウが開きます。
ippinstalljp06.png

 

ログインを選び、ご注文の際に届いたログイン情報を入力してください (例えば、Usernameはp1234567といった具合です)ログインが完了すると、アプリケーションがログイン情報をアプリケーション内に保管しますので次回から入力する必要はありません。

ippinstalljp07.png

 

ログインすると、下図のようなメイン画面が開きます。この画面が、通常アプリケーションを使う場合の画面です。下図では、電源スイッチのようなボタンが黄色ですが、これは現在VPN接続していないことを表しています。

ippinstalljp08.png


手順7: VPN接続

前出の電源スイッチボタンをクリックすると接続が開始します — 接続が完了するまでしばらくかかりますが、それで正常な状態です。

ippinstalljp09.jpg

 

接続が完了すると、電源スイッチボタンが緑に変わり、カモフラージュに使われているIPアドレスが表示されます。

ippinstalljp10.jpg

 


Intego Privacy Protectionのサポート

Support.png

Intego Privacy Protectionの使い方で不明な点があれば、次のIntego Privacy Protectionのナレッジベースの内容も確認ください:

ナレッジベース

次のサポートセンターからサポート依頼を出して、サポートチームに直接問い合わせることもできますj:

サポートに連絡

この記事は役に立ちましたか?
7人中7人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント