Top

警告: Integoのバックグラウンド・プロセスが実行されていません

Integoのソフトウェアは、アプリケーションのある種の機能を自動で常時実行するためにバックグラウンド・プロセス(daemon)を利用しています。例えば、VirusBarrierのリアルタイムスキャンは、お使いのMacをバックグラウンドで常に監視することでウイルスやマルウェアから保護しています。


このようなプロセスが正常に動作していないと、問題を解決するための対応を促すエラーメッセージが表示されます(注意: こうした問題は、多くの場合で、お使いのMacを「クリーニング」したり、他のソフトウェアの実行をブロックするようなApple純正以外のソフトウェアを使った場合に起こります)。

 

Integoのプロセスを再度読み込む

Integoのソフトウェアは、正常な動作に必要なプロセスが実行されていないことを自ら感知することができます。このような状態が感知されると、下図のような「プロセスを再度読み込む」ためのオプションを提供するメッセージが表示され、ソフトウェアを正常に動作する状態に復帰させることができます。

Daemons_Not_Loaded_JP.png

インストーラをダウンロードして再インストールする

お使いのIntegoのソフトウェアが必要とするプロセスを再度読み込みできない場合、あるいは必要なファイルが壊れていたり削除されてしまっている場合、ソフトウェアを再インストールするためにインストール用パッケージのダウンロードを促す下図のようなダイアログが表示されます。

重要: ソフトウェアが正常に動作するためには、このようなバックグラウンド・プロセスが必須ですので、できるだけ速やかにアプリケーションを再インストールする必要があります。

Daemons_Missing_JP.png

インストーラをダウンロード」を選ぶとウェブブラウザが開いて必要なインストーラファイルが自動でダウンロードされます(ウェブブラウザの設定によっては、ダウンロードは自動で開始されず、手動でダウンロード先を指定する必要がある場合があります)。

ファイルのダウンロードが完了したら、ダウンロードフォルダにインストーラが保存されています(ダウンロードフォルダに該当ファイルが見当たらない場合は、お使いのウェブブラウザのダウンロード先に指定されているフォルダ内を確認してください)。

IntegoPKG.png

インストーラファイルをダブルクリックして開いてください。上図の例では「VirusBarrier.pkg」がインストーラファイルです。このファイル名は、再インストールしようとするアプリケーションの名称によっては違うものになっています。

InstallVirusBarrier.png

画面に表示された手順に従ってインストールを完了してMacを再起動すれば、プログラムは再度正常に動作し始めます。

TrashInstaller.png

インストールが正常に完了したら、インストーラパッケージを保管しておく必要はありません。「ゴミ箱へ移動」を選んでファイルを削除してください。

 

 

お使いのMacに同じメッセージが繰り返し表示されますか?

その場合は、Integoのソフトウェアの正常な動作を妨げる別のアプリケーションがインストールされている可能性が高いでしょう。アプリケーションフォルダ内に、Macを「クリーニング」する他社のソフトウェアがインストールされていないか確認してください。場合によっては、こうしたソフトウェアが他のアプリケーションの動作に必要なファイルを削除してしまうことがあります。同様にプロセスを「停止(kill)」したりブロックして、エラーの原因となることもあります。

 

サポートに連絡

Support.png

このメッセージが表示される続けて、その原因がわからない場合は、サポートフォームに入力して送信することで、サポートチームに直接連絡することも可能です:

サポートに連絡

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント