Top

VirusBarrierが隔離したファイルを隔離画面から除去できない場合

VirusBarrierがマルウェアを検出した際に該当ファイルを隔離あるいは削除することができない場合、以下の手順でお使いのMacからマルウェアが正常の除去されたかどうか確認することができます。

まず、ファイルが検出されると検出されたすべてのファイルをリストする警告メッセージが表示されます。この警告メッセージは、次のようなものです。

Quarantine_Alert_pop_up.pngVirusBarrierは検出したマルウェアを自動的に隔離しますので、この警告メッセージで隔離ボタンが灰色で選べないのは正常な状態です。OKをクリックして、警告メッセージを閉じてください。

次に、VirusBarrierアプリケーションを開いてください。VirusBarrierを開く方法がわからない場合は このリンクで開くページに記載された手順に従ってください。

VirusBarrierが開いたら、ウインドウ左上の隔離をクリックして隔離画面を開いてください。

How_to_Open_Quarantine.png

この画面に検出されたすべてのマルウェアファイルが一覧されます。検出されたファイルは、信頼、修復、あるいは削除することができます。下図では、検出されたすべてのマルウェアを選択することで、すべて削除するボタンが表示された状態です。

How_to_delete_quarantined_files.png

全てを削除を選ぶと、選択されているファイルがリストから除去され、マルウェアが正常に削除されたことを表します。

時には、維持しておきたいファイル内でマルウェアが検出されることがあります。そのような場合は、すべてを削除ではなくすべてを修復を選んでください。VirusBarrierは可能な限りファイルを修復してから、そのファイルを元の場所に書き戻します。なお、ファイルを修復した場合、ファイルの構造によってはマルウェア以外のデータも消去されることがありますのでご注意ください。この選択肢は、下図のように表示されます。

repair_all_quarantine_menu.png

上記の手順に従っても隔離画面に表示されたマルウェアが除去されない場合は、Macを再起動してからVirusBarrierでフルスキャンを実行してください。マルウェアが検出されなければ、以前に検出されたファイルはすでに正常に除去されたから修復されたことを意味します。Macを再起動することでVirusBarrierによるファイルへの変更がシステム上にも反映した状態になったと考えられます。

上記の手順を試してもMacからマルウェアを除去することができない場合は、次のリンクで開いたページからサポートチームにサポート依頼を送信いただければ幸いです。
Justin_Support_Guy.png

ここをクリックして開いたページからサポート依頼を送信できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント