Top

リアルタイムスキャンの読み込みに失敗しましたというエラーが表示されます

注意: この記事に表示されるスクリーンショットは英語版のものですが、プログラムは日本語化されています。

 

比較的に新しいバージョンのmacOS(macOS 11 Big Sur以降)を使っているか、新しいMacにシステムを移行した場合、VirusBarrierのリアルタイムスキャンの読み込みに失敗したことを通知するエラーが表示されることがあります。

エラーは、下図のようなものです:

RTSfailed2.png

RTSfailed.png

 

このエラーが起きるほとんどの場合で、お使いのmacOSのバージョンに対してインストールされているVirusBarrierのバージョンが古くなっており、VirusBarrierのアップデートが必要があることを意味しています。エラーを解決する最も簡単で手早い方法は、NetUpdateアプリケーションを開いてアップデートの有無を確認し、アップデートがあれば適用してMacを再起動することです。

アップデートの有無を確認する方法がわからない場合、あるいはお使いのVirusBarrierのバージョンが古くなっているのかわからない場合は、次の記事の内容を参照してください:

Intego製品のアップデートの有無を確認する方法

VirusBarrier X9のリリースノート

NetUpdateを使ってアップデートを適用した際に何かしら問題が起きる場合、お使いのシステムで問題が起きているか、Integoの製品が使っているファイルが壊れてしまっているか、インストールされているIntegoのプログラムが古くなりすぎている可能性がありますので、次の記事を参照してプログラムを上書きインストールし、違いがあるお試しください。原因が軽微なものであれば、プログラムをインストールする前にアンインストールする必要はありません。:

Intego製品のインストール方法


上記を試してもリアルタイムスキャンが読み込まれない場合は、インストールされている弊社のすべてのプログラムをアンインストールしてから再度インストール意直して違いがあるかお試しください。

How to Uninstall Intego Software for Mac

 

この記事は役に立ちましたか?
25人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント