Top

パスワードを忘れてしまいました

Intego Account(My Account)を利用する際やIntegoのソフトウェアにログインしようとする際、あるいはIntegoのソフトウェアのアップデートをインストールしようとした際に、パスワードの入力を促されることがあります。

この記事では、どのようなパスワードが要求されているのか、そして必要であればパスワードをリセットする方法を解説します。

NetUpdate
Intego Privacy Protection VPN(Premium VPN)
Intego Account Portal(Intego Account)

 

NetUpdate

NetUpdateアプリケーションを使ってIntegoのソフトウエアのアップデートをインストールしようとすると、パスワードの入力を促されることがあります。この時に要求されているパスワードは、お使いのMacの管理者パスワードです。管理者パスワードは多くの場合でログインパスワードと同じもので、お使いのMacにログインしたりソフトウェアをインストールする際に要求されるパスワードと同じものです。管理者パスワードやログインパスワードがApple IDのパスワードと同じということも多いですが、必ずしも同一であるとは限りません。

NetUpdateを開くと、アップデートのインストールを許可するためにパスワードを要求する下図のようなメッセージが表示されることがあります(下図の画面は英語ですが、プログラムは日本語化されています)。

NetUpdate_pw_prompt.png

macOSのパスワードを忘れてしまった場合は、次のページを参照ください:
macOSのユーザアカウント用パスワードを変更あるいはリセットする方法

 

Intego Privacy Protection VPN(Premium VPN)のログイン

 

注意: Integoでは現在のIntego Privacy Protection VPNを発売する以前に、他社のVPNをPremium VPNとして特価で提供していたことがあります。この時代のPremium VPNのユーザ名とパスワードは、ご注文の際に届いたクーポンコード(ギフトコード)と電子メールアドレスをウェブページに入力することで入力された電子メールアドレスに返送されてくる仕組みでしたので、Integoではユーザ名とパスワードを調べることができません。お手数ですが、当時のPremium VPNの提供元であるPrivate Internet Accessの次のサポートページ(https://helpdesk.privateinternetaccess.com/new-ticket)からユーザ名とパスワードの再発行を依頼してください。その際には、お手元のクーポンコードを明記してください。クーボンコードがわからない場合は、Integoのサポートにご相談ください。

 

Intego Privacy Protection VPNを使う際の下図のようなログイン画面で要求されるユーザ名とパスワードの組み合わせは、ご注文の際に自動生成され、その後は一切変更できません(下図の画面は英語ですが、プログラムは日本語化されています)。

IPP-Login.png

Intego Privacy Protectionのユーザ名とパスワードは、インストールが完了してプログラムを使用開始した際にのみ入力を促されますが、プログラムからログアウトすると次回の使用時に再度入力を促されますのでご注意ください。

IPP-Install.png

プログラムのインストール中に上図のようなメッセージでパスワードを要求される場合は、お使いのMacの管理者パスワードを入力してください。管理者パスワードは、ほとんどの場合でお使いのMacにログインする際に入力するログインパスワードと同じです。

Intego Privacy Protectionのログイン情報がわからなくなってしまったら、ここからサポートに連絡してご相談ください。なお、古いバージョンのPremium VPNの場合、ユーザ名及びパスワードはお客様にしか開示されないため、ご注文の際に届いたユーザ名とパスワードが記載された電子メールを紛失するとサポート担当者でも情報を見つけられないことがありますので、ご注意ください。

 

Intego Account Portal(My Account)

過去にこのページからIntego Accountのログイン情報を設定してアカウントアクティベートし、アカウントにログインしたことがあれば、パスワードを忘れてしまっても次の手順でパスワードをリセットすることできます。

注意: Intego Accountは、現時点ではIntegoのストアでの購入、あるいは年間契約更新の際に入力された電子メールアドレスを対象にしています。Integoのストアでライセンスを購入または年間契約したことがないお客様は、Intego Accountが対応するまでお待ちください。なお、Integoの製品を長らく使っていてもIntego Accountはアクティベートされていません。必ず、事前の電子メールアドレスの確認とアカウントのアクティベートが必要となります。また、NetUpdateなどのIntego製品に入力されている電子メールアドレスがストアでのご注文で入力された電子メールアドレスと異なる場合、ストアに記録されている電子メールアドレス以外ではアクティベートできません。

Intego Account Portalのログインページを開く

開いたページには、ログインウインドウが画面されます。ログイン画面の右下には、下図のようにForgot Password?(パスワードがわからない場合)というリンクがあるので、クリックするとパスワードをリセットする処理が始まります。

click_forgot_password.png

 

開いた次のページで、お使いのIntego Accountに登録されている電子メールアドレスを入力し、Continueをクリックしてください。

enter_email.png

上図の緑のContinueボタンをクリックすると、下図のようなメッセージが表示されます。

password_reset_link_sent.png

該当電子メールアドレス宛に、Intego Accountのパスワードをリセットするためのリンクが記載された電子メールが届きます。このリンクの有効期間は、60分間です。リンクの有効期限が切れたら、前述の手順で再度パスワードのリセットを要求してください。

注意: 前述の通り、過去にIntego Accountを使ったことがない場合はアカウントはアクティベートされていません。アカウントがアクティベートされていない場合、パスワードのリセットを要求してもエラーになります。その場合は、「Forgot passwoard?」ではなく「First time logging-in...」というリンクをクリックして電子メールを確認してから、パスワードを設定してアカウントをアクティベートしてください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント